SPECIAL 03

スペシャル 03

日本野菜ソムリエ協会とYOGA JAPANの初のコラボレーション!
ヨガのあらたなフードスタイルを提案する講座開催決定!!
「Yogi ‘s Food Meister」(ヨギーズフードマイスター)養成講座

監修:ケンハラクマ
運営:ヨギーズフードマイスター協会

詳細およびチケットお申し込み

授業内容

日本のヨガシーンを牽引し続けるケン・ハラクマの食概念 “ヨギーズフード” を推進する「ヨギーズフードマイスター協会」(理事長:福井栄治)は、日本中に770 万人以上(※)と言われているヨガ愛好者の悩み、「毎日の食事に何を選び、どう食べるべきか」をそれぞれのベストに導くべく、ヨギーズフードマイスター養成講座を開発いたしました。
「ヨガ」と言ってもその強度や食にも提唱されている考え方が様々あり、またヨガへの取り組み方は、生活方法や目的により実践者一人ひとりで変容します。ヨガは、心と 体の声を聞き、よりシンプルに意識的に生きることを目指すための手段です。この手段を効果的に取り入れて生かすためには、毎日の生活に不可欠な食事をプランニングする力も合わせて身につけ、「食べたい」と思うものと、体に「必要なもの」を一致させることが必要です。
その伝達者『ヨギーズフードマイスター』を育成し、ヨガ愛好者が自身の生活に一層の充実感を得られることを目指します。初開講となる 1 期は、YOGA JAPAN 2018 のイベント内で開講します。ケンハラクマ氏自らの講義も予定しており、あらゆるヨガを極めた氏の経験談からも学びを得られる、非常にレアな機会となります。

※「日本のヨガマーケット調査 2017」yogaJOURNAL 日本版

内容

全 4 科目(1 科目 90 分)
※終了規定:講座受講、課題提出

12:30~14:00 ヨガの世界 / 講師 ケン・ハラクマ先生
・ヨガの思想
・ヨガをとりまく様々なフードの世界
・食事と呼吸法
・調子を整えるポーズ

14:00~15:30 Yogi’s Foodの定義(前半)/ 講師 立原 瑞穂 先生
・Yogi’s Food 3つの定義とは
・ストレスリリースの為の食事
・身体のビルドアップの為の食事

15:30~17:00 Yogi’s Foodの定義(後半)/ 講師 立原 瑞穂 先生
・バランスを整えるルーティンの食事
・Yogi’s Food 3つの定義の組合せ方

17:00~18:30 ワーク
・なりたい理想の自分をみつめ、
それに近づける為のYogi’s Foodプランニングを行います。

*各講義、15分の休憩をはさみます
*お申し込みは、1月15日(月)から開始となっています。

受講料

¥50,000(税込)

セミナー受講者特典として、他の1クラス受講チケット券付き!

ヨギーズフードマイスターとは

内省により自分の体質を理解した「食事プランニング力」を身に付けた人です。
日々の暮らしにヨギーズフードをフィットさせ、心身の健康や成長のため、暮らしにヨギーズフードをフィットさせ、啓蒙する人です。

協会概要

ヨギーズフードマイスター協会
創立 2017年10月23日
理事長:福井栄治
理事:ケンハラクマ
所在地:東京都渋谷区宇田川町 20-17 NMF渋谷公園通りビル 4F

事業

・食 × ヨガ理念「ヨギーズフード」の提唱
・「ヨギーズフード」の伝達者であるヨギーズフードマイスターの人材育成

理念

ヨギーズフードで、ヨガ実践者の生活をより豊かに。より発展的に。

オフィシャルサイト

http://yogisfood.com/

募集クラス

「YOGA JAPAN 2018 WINTER SESSION」以降の募集クラスについて
・3月21日(水・祝)10時00分〜18時00分 会場:日本野菜ソムリエ協会「渋谷会場」
・4月23日(月)10時00分〜18時00分 会場:日本野菜ソムリエ協会「渋谷会場」

申し込み方法

下記ヨギーズフードマイスターウェブサイトより申し込みください。
http://yogisfood.com/

※YOGA JAPAN 2018 申し込み方法とは異なりますのでご注意ください

本件お問合せ先

ヨギーズフードマイスター協会 広報
東京都渋谷区宇田川町 20-17 NMF渋谷公園通りビル 4F
TEL:03-5489-8636

ヨギーズフードお問合せ先
協会オフィシャルサイトより(外部ページにリンクします)

監修・講師プロフィール

ケンハラクマ
ケンハラクマ
IYCインターナショナルヨガセンター,アシュタンガヨガジャパン(Ashtanga Yoga Japan)を主宰。東京生まれ。日本大学文理学部卒業後、渡米。California L.Aに1年半(サイプレスカレッジにてビジネス科を専攻)、その後中華民国(台湾)に渡り国立師範大学にて中国語を学ぶ。1994年インターナショナルヨガセンターを設立。同年中国万里頂上の一部を中国政府より特別使用許可を得て、IWILL NOT COMPLAIN INTERNATIONALマネージメントの為の野外企業研修所設立に携わりながら北京にて楊式太極拳をマスターする。1997年ストレスバスターズ設立。企業を対象にストレスの為の健康プログラムを展開指導する。1998年タイ国バンコクワトポー寺院にて古式タイマッサージのセラピー資格取得。一般社団法人アスリートヨガ事務局代表理事、国際ホリスティックセラピー協会理事。
アシュタンガヨガの創始者 シュリ・K・パタビジョイス氏より日本人初のアシュタンガヨガ正式指導資格者として直接認定を受ける。日本中にヨガを広め、現在では日本を代表するヨガの第一人者として、アシュタンガヨガを中心に国内外にて幅広いヨガの指導とワークショップを行うほか、合宿・指導者養成や、メディア・教育・各種企業へのヨガコンサルティングなど、健全なヨガの普及活動に努め、常に日本のヨガ界を牽引し続けている。
アイアンガーヨガ(BKS アイアンガー)、アシュタンガヨガ(Sri K パタビジョイス)、ハタヨガ、ヴィンヤーサヨガ、リストラティブ系ヒーリング&リラクゼーションヨガ、アスリートヨガ他、様々なヨガの実践経験を通してより人生を有意義にそして楽しく幸せに毎日を過ごせる為のヨガ指導をメインテーマに活動中。日本最大のヨガイベント「ヨガフェスタ」 発起人の一人であり、日本全国で開催の大型ヨガイベントでの指導の他、海外においても香港で開催のアジア最大のヨガイベント「アジアヨガコンファレンス」 、タイ・バンコクにて開催のヨガジャーナル・タイランド主催「ヨガコンファレンス」 、韓国にて開催の「韓国ヨガフェスタ」、台湾台北「ヨガライフフェスティバル」 等にヨガ指導講師として指導経験あり。